発泡スチロールを使った図工の授業にて

発泡スチロールを使った図工の授業というのは、
小学校で行われるようなものだったりする印象が
あるかも知れませんが、
意外と海外のインターナショナルスクールでは、
結構高レベルの学校でも
行われているものだったりするんですよね。
最も小学校で行うようなレベルのものではなく、
模型を作ってそれを元に授業を進めていくという
スタイルだったりするのですが、
材質的にも発泡スチロールというのは柔軟性が高くて、
使いやすいようです。
今の時代はPCなどで簡単に図面に描くことができるわけですが、
やはり模型のようなものを使って立体的にみることが出来たほうが、
全体像もつかみやすいこともあって高等教育の場でも
使われていることが多いんですね。

通っていたスクールで水道工事が始まり・・・

早朝は氷点下の日が続いたことで水道管が凍ってしまい、
子どもが通うインターナショナルスクールで
漏水が発生してしまいました。
インターナショナルスクールまで送り迎えをしていますが、
排水溝から勢いよく水が流れ出しており、
子供たちが長靴でばしゃばしゃを遊んでいました。
すぐに突貫で水道工事が行われたものの、
床下の水道管に欠陥があることがわかったので、
後日、大々的な水道工事が行われることになりました。
工事車両が入るため、普段出入りしている正面玄関は使えなくなり、
裏門までまわらなければならなくなりました。
裏門までの道のりはインターナショナルスクールの建物を
ぐるっとまわったところにあるので、
いつもより長く歩かなければならなくなり、
疲れましたが運動不足に体には良い運動になりました。

排水のつまりの修理方法をレクチャー

友人一家が海外赴任のためバンコクで
長期滞在することになったそうです。
お子さん2人が約1年バンコクのインターナショナルに
通うことになるそうです。
友人のお子さんは日本にいる現在も
インターナショナルスクールに通っているので、
思ったより転校について子供からのクレームはなかったそうで、
海外での生活の楽しさが上回っているようでよかったですね。
海外の生活で心配だという排水のつまりの修理方法を
教えて欲しいと連絡がきたので簡単にレクチャーに行ってきます。

都内で木を伐採。

地方に住んでいると都心では行わないようなことを色々と経験する。
例えば木の伐採。
都内で木を伐採したとなると、多くの場合犯罪のような気がしてくる。
都内では木は東京都が管理しているところくらいしか
浮かばないからです。
しかし、地方は自分の土地に木があるということは
別段珍しことではなく「庭の木とともに育ちました」
と言われましてビックリはしません。
それで、あらぬ方向に育ちすぎた木を
伐採する必要も出てくる訳です。
植物の成長の力は凄く、雑草がコンクリートを突き破って
芽を出している光景をよくみますが、
木の場合簡単に家を破壊することもできるのです。
ともに育っても、家を破壊されたら堪らないので、
危険な部分のみ伐採となったのでした。

交通事故の後遺障害で断念

旦那様がロンドンに転勤になり、
中学生の息子さんとともに家族で移住することになったYさん。
実はYさんは過去にロンドン留学をすることになった時、
お母様が交通事故の後遺障害によって
断念したことがあったそうです。
今ではお母様も不都合なく生活はできているそうなので、
移住を決意されたそうです。
先週、移住先と息子さんのインターナショナルスクールを見学に
ロンドンへご家族で行かれたそうで、
学校のレベルの高さに少々面食らったとのこと。

そのうち給湯器も使えないなんて子も多くなるのかも。

先日ニュースで、マッチを擦ったことがない小学生が82%に上ると見まして
ビックリしました。
ボーイスカウトなどが人気の反面、まったくアウトドアなどの文化に触れない子供が
多くなっているのも事実なのか、と思慮にふけました。
黒電話の使い方も現在の子供できないと聞きますが、
そのうち給湯器も使えないなんて子も多くなるのかもしれません。
とはいえ、昔のものが使えないということが一概に悪いとは言えません。
なぜなら、我々の大半が石やキリモミ式で火を起こせないから。
要するに大半が使えないということは
その文化が死滅しつつあると言えることと同義なんです。

レンタルオフィス、個室貸しの他に会議室利用とかもあるんだって。

コールセンター系の派遣会社に登録しています。
今働いているのはインターナショナルスクール関係の仲介をしている会社。
海外在住の人や外国の方とのやり取りが多くて海外事情に詳しくなれるのが
楽しい職場ではあるのですが、そろそろ今の派遣先との契約が終了するので、
この機会に新しい仕事をしてみたいと考えています。
友達がレンタルオフィスや個室を貸し出す会社の受付をしていて、
同じ会社がコールセンターの人材を募集しているみたいでリサーチ中です。

ロゴデザインは東京オリンピックの話題ばかり

新国立競技場だけでなく、ロゴデザイン・東京オリンピックまで取り下げ
という結果に驚きです。
どんな星回りなんでしょうか・・・。
ケチがついて前途多難な感じですね。
それよりも余計なお金がかかるのが嫌な感じ。
すでに多くのお金をつぎ込んでいる分がほぼ無駄になることは分かります。
なんで慎重に吟味をしなかったのでしょうね~。
文句ばかりが出てきますが、気を取り直してロゴデザインは東京だけでなく
全国から公募してオープンな選考をお願いしたいですね!

跳ね上げ式ベッドにあこがれて

海外に住む日本人の知人の話ですが、
お子さんが三人いて現在台湾のインターナショナルスクールに
通わせているそうです。
台湾で有名なインターナショナルスクールで、通称TAS、
台北アメリカンスクールという学校。
学費は年間で200万円近くもかかるそうで。
すごい金額がかかりますね。
その知人は跳ね上げ式ベッドにあこがれて20万円のものを買うのに
躊躇しているそうです。
子供の学費というのは馬鹿になりませんが、
将来子供に買ってもらえばいいじゃないですかね(笑)。

自動販売機が設置されて便利なのですが、飲み過ぎには注意です

近所に格安ジュースの自動販売機が設置されて、
ついつい買ってしまうのでジュースの摂取量が増えています。
ジュースと言えば、海外暮らしの長い友達が帰国したのですが、
インターナショナルスクールに通っているお子さん、
人相が変わる程太っていてびっくり。
彼の国では、ジュースでもファストフードでも特大サイズで出てくるのだそう。
最初は食べきれなかった物が長く暮らすうちに当然の量になり、
今では日本のファストフードの量では物足りないのだとか。
彼の通う学校では肥満も問題になっている様で、難しい問題です。

テレビやオーディオ類が全て収まる機能的な壁面収納が欲しかったのです。

友達が海外に転勤する事になったのですが、新居に持って行けないからと、
とてもおしゃれな壁面収納を譲ってもらいました。
当初は単身赴任を視野に入れて準備を進めていたところ、
赴任先に評判の良いインターナショナルスクールがあったとの事で、
急きょ奥さんと娘さんも一緒に海外移住する事にしたのだそうです。
お子さんが一緒となると、学校や住環境等の準備や下調べが大変そうですが、
やはり家族と一緒というので嬉しそうです。

子供第一は当然として、パーテーションのレンタル会社は先に見つけたい

町内の催し物の会合中、
パーテーションのレンタルができる会社を探していたのですが、
そうした事務仕事は私に投げっぱなしで、
奥さま方が熱心に話し合っているのは子供の進学についてでした。
インターナショナルスクールというと
芸能人の子供なんかが通っているイメージだったのですが、
海外留学等世界を視野に入れている家庭では、
今や当たり前の進学先候補になっているのだとか。
最近の教育事情は変わっているのだなぁと思いつつ、
ちょっと事務仕事も手伝ってほしいと思いました(笑)

アロマの求人はハワイでも多い

ハワイのインターナショナルスクールに子供を通わせて
家族でハワイに移住するプランは、日本に住むハワイ好きには
あこがれではないでしょうか?
たしかヤックンの奥様と子供がそのような生活を送っているのでしたっけ。
ご主人は日本に残って働いている状況ですよね…。
資産家でない限り稼ぎがないと厳しいですよね。
ちょっと調べてみるとハワイでは日本人の求人も結構ありますね。
観光地だからアロマの求人やエステなども多いですが、技術習得が必須ですね。

上大岡の賃貸はお任せ

インターナショナルスクールに通っている友人の息子さんが
卒業後は海外留学を検討しているそうです。
おそらく来年には旅立つと思うのですが、
その前に上大岡で賃貸物件を探し、引っ越したいとのこと。
上大岡には友人のご両親や親戚が住んでいるため、
今後のことを考えて近くに住んでおきたいとのこと。
上大岡なら知人が不動産賃貸業をしているため紹介できるし、
なるべく協力しようと思っています。
ご子息の未来が楽しみですね。
情報をいっぱいもらうことにします。

横浜の外構工事を見ていたのは

数年来の付き合いになるオーストラリア人と日本人の夫婦の息子さんが
3歳になるのですが、横浜のインターナショナルスクールに通わせたいと
相談を受けたんです。
先輩夫婦の声などを聞けた方がよいだろうということで、
友人を紹介することになり、先週末に顔合わせをしました。
友人宅も横浜で外構工事中でしたが快く招いてくれて、
ちょっとしたホームパーティーでした。
話を聞くとますますインターナショナルスクールが良いだろう
という気持ちになったようです。

ギター教室は渋谷にあった…

渋谷のインターナショナルスクールに通う知人の息子さんは、
スイミングとサッカー、そしてギターを習っていると聞きました。
学習塾は受験の1年前にして、それまでは楽しめることを思いっきりさせるとの
教育方針だそうです。
息子さんにも会いましたが、のびのびと腕白に育っていてかわいいですね。
そうそう、ギターを習っていると聞いて、私も興味があったので聞いてみたら
私が昔通っていた教室でした。
私の通っていたギター教室は渋谷にも教室があったようですね。

目黒の鍼灸院で聞いた話

先週は目黒の鍼灸院へ治療をお願いしに行きました。
早めに着いてしまったので呼ばれるまで待っていたのですが、
その時に「ロンドンのインターナショナルスクールで」という話が
耳に入ってきたのでダンボになりました(笑)。
どうやら旦那さんのロンドン転勤で家族の移住が決まった方のようですが、
娘さんが中学生でロンドンのインターナショナルスクールへの転入を考えているそう。
日本人の語学力だと入学試験の英語がネックになって大変そうです。
大学生くらいの語学力がないと試験を受けられないという…。